この記事は約 6 分で読めます

男性が眉毛濃くする方法ってある?50代になったら薄くなって困った。

50代に突入してからいろんなところが薄くなってきました(+_+)

 

最近薄くなって気になっているのが、「眉毛」。

 

若いころはキリっと濃い眉毛で切れ長だと思っていたのに、いつの間にか薄くなって眉頭だけバリっと濃くて、あとはパヤパヤと産毛みたい眉毛なので写真写りがガラ悪く見えるんですよね。

 

免許の写真も眉毛薄いから犯罪者みたいに見えるし、今から眉毛を濃くする方法があれば試してみようかなと思っていろいろチャレンジしています。

スポンサーリンク

眉毛を濃くするにはどうしたらいいのか?

眉毛を濃くするためには人工的に濃くするのか、それとも今生えている眉毛を復活させるのかの2択でしょうね。

 

人工的にというのは女性ものの眉毛を濃くする道具っていろいろ出ているじゃないですか。

 

道具というかアイテム?コスメ?グッズっていえばしっくりくるのかな(-_-)

 

で、眉毛を濃くする方法を考えてみると

 

  • 眉毛を書く
  • 眉毛を元気に生えるようにする
  • 眉毛タトゥーをする

 

この3つに絞られると思います。

 

眉毛のタトゥーはデメリットの方が大きいので全く考えていないけど、やっている人はいますよね?男性でも。芸能人とか多いんじゃないかな。

 

ダパンプのISSAとか、テレビ画面のアップで見ると眉毛タトゥっぽく見えます。自毛なのかわからないけど、すごいバリっとした眉毛していますよね。

 

 

一生消えないのは良いけど眉毛タトゥーは失敗が許されないので怖いです。

一生消せないことを考えるとパスでしょう。

 

自分が納得する眉毛を描いてくれるのならばいいですが、料金もそれなりにかかるのでパス。

 

となると、「眉毛を書く」というのが一番手ごろかな。

 

眉毛を復活させる眉毛美容液というものも今人気ですよね?

 

実際にどのくらい生えてくるようになるのか使ってみたい気もしますが、あの眉毛美容液って意外に高いんですよね。びっくりした。

 

例えばこの「マユライズ」↓

 

男性用(男性LPあり)

 

確かに口コミを見ると効果があるような感じなんだけど、値段が高い。

 

初回購入は安いんだけど、2回目から6,000円弱、これを最低でも4回連続購入しないとトクトクコースで購入できない仕組みなんですよね(-_-;)

 

なんかよくあるシステムというのが気になるんだけど、使ってみたいような気もします。

 

眉毛美容液ということで発売しているってことはそれなりに効果は期待できるのでしょう。まったく効果のないものは販売できないでしょ?

 

ちょっと気になっている商品でもあります。

 

もうちょっと割引になったときにたぶんお試しで購入してみると思います。

その時にまたレビューしますね。

 

簡単に眉毛を濃くするマニュキュア

ふら~っと眉毛を簡単に濃くする道具がないものかとネットサーフィンしていたら、ペンタイプの眉毛マニュキュアを見つけました。

 

小さい筆みたいなので眉毛を肌に書くみたいな商品です。

 

安かったので試しに通販で購入してしまいました(;^ω^)

 

 

『EYE BROW』って商品です。その横に『セルフタンニング』って書いているように肌に色を付ける用途です。

 

だから眉毛を濃くするわけではなくて眉毛が生えている部分の肌に色を付けることによって薄くなった眉毛が濃くなったように見えるというわけ。

 

 

近所に大きいドラッグストアがあれば売っている可能性もあるし、無ければ通販でも安く買えます。

 

ペン先はこのように習字の筆先みたくなっています。

 

 

一気にドロッとつかないので、何度もちょんちょんと確かめながら眉毛を書くことができます。

 

 

眉毛を書くって、慣れてくると面白いもので癖になりそうです(=゚ω゚)ノ

 

そして面白くなると調子こいて漫画みたいになるまで書いてみたりします…

 

 

さすがにこんな眉毛で外出はできないので、夜もう外出しないだろうなって時に眉毛を書くとしっかりと肌に色が着きます。

 

やっぱり書いてから時間を6時間以上置くと色がしっかりと着きますね。

 

逆に3時間ほどだとイマイチです。

 

 

これは3時間ほど置いてお風呂に入った後の眉毛です。

若干、若干眉毛の下の肌が染まっているのがわかりますよね?

 

ティント商品も使ってみました。

カミさんの買い物に付き合ってドラッグストアに行ったときに、眉毛ケアのコーナーがあったので面白いものが無いかチェックしました。

 

 

スゴイです!いろんな眉毛ケアの商品があるものです。

眉毛タトゥー関係の商品が最近人気なのが分かりますね。

 

とにかくいっぱいありすぎて何がいいのかわかりづらい(;・∀・)

 

ふらふら見ていたら「おすすめ眉毛ケア」のコーナーがあり、売れ筋ランキングがあって興味があったので購入しました(50代のおやじが何やっているんだか…)

 

 

「メイベリン・ブロウインク・ジェルティント」のミディアムブラウンを買いました。

@コスメ1位という表示がされているとつい目にとまってしまいますよね?

 

値段は1,200円+税。

 

なんか「ティント」という商品が前から気になっていたので衝動買いしてしまった。カミさんには「何買ってるの?」といわれてしまった(*´з`)

 

 

塗る→乾燥→はがす

 

メッチャ簡単じゃん!

 

 

これで7日間も本当にもつのか??

 

早速使ってみました。

 

 

スポンジ状の筆先にたっぷり柔らかいジェル状の液体を付けてそのまま眉毛に塗っていくだけです。ちょっと筆先がピンボケしてしまった。

 

 

塗っている最中は画像に撮れなかったけど、ゼリー状で垂れる心配もなく焦らずに塗れますね。

 

いきなり塗っちゃったけど、完璧な形にしないならばアイブロウペンシルで縁取りを書いて目安にして塗った方がいいですね。

 

この状態で30分待ちました。

 

 

そして、眉頭からゆっくりと剥がします。

 

眉毛が抜けるのが心配でゆっくりとはがしましたが、そんなに慎重にならなくてもティントが柔らかいので抜けることはないですね。

 

 

ティントを全部はがした状態です。

 

「おおお~綺麗に肌が染まっている!」

 

先に紹介したペンタイプのマニキュアよりも染まり具合がしっかりしています。これは使えるかも(*^_^*)

 

 

これが1日後の状態です。

洗顔を1日2回、お風呂に入ってこんな感じに残っています。

 

7日間色が持つかどうかは微妙ですが、何度も塗るうちに肌が自然に染まってくると思います。これは使えるかな。

 

追記

色はもって5日~7日ですね。

 

だんだんと薄くなっていき、10日後にはほぼ消えています。

なので、こまめに塗るしかないですね。

 

ちょっとめんどくさいですが、塗った後は確実にバリっと眉毛が出来上がるので、この濃くする方法が一番メリット感じます、私は。

 

眉毛が濃いと若く見える

眉毛が濃いと若く見えるし元気に見えますよね。

眉毛が薄いと柄が悪く見えるし、病弱そうに見えます。

 

また、髪の毛に白髪が無いのも若く見えますよね。

 

→「男性のグレイヘアってどうなの?」について書いた記事へのリンク

 

自分も子育て終了したら白髪を染めるのをやめようと思っていましたが、いまだに染めています。

 

まだまだグレイヘアは早いかなと。眉毛も髪の毛も濃くて黒いと若返りますよね。

 

今のところ眉毛はこの眉毛の肌を染めるティントタイプのアイブロウを使ってます。

 

どのくらい色がもつのかというと、1週間弱です。

 

消えてきたらまた書くような感じ。

でも眉毛を書くとやっぱりいい感じです。

 

眼力(めじから)が出るような感じで若く見えますね。

 

ただ継続して使っていかないとダメなので、インクがなくなったら上で紹介した眉毛美容液を試してみたいと思います。

 

免許証の更新のときにはこれで男前に写るかな(*´з`)

スポンサーリンク