この記事は約 5 分で読めます

頭皮にできもの!赤いカサブタで痛いのがこれで治りました【画像有】

頭皮にできものができました。
50代に突入するといろんな予期せぬ状況が出てきますね(+_+)

 

赤くてカサブタ状になっていてシャンプーのときには注意して洗っていました。

これがなかなか治らない…

 

三か月ほど何をしても治らなかったのが、最終的には簡単に治りました。

頭皮のできものが治らなくてどうしようかと悩んでいるなら解決策になると思います。

スポンサーリンク

目次

閉じる

頭皮にできものができた(+_+)赤いカサブタ状です。

50代を境目にいろんな不健康な体の状況に悩まされますね。

 

 

先日は肛門の内側がヒリヒリしてお尻を拭けなくなったりしました。

今後もいろいろ不調が出てくるんでしょうね。。

 

 

さてさて、今回は頭皮のできものです。

頭皮にできものができたのは三か月ほど前でした。

お風呂で髪の毛をシャンプーしているときに、後頭部を洗うと痛い。

 

「何かできものができたのか?」

 

その程度しか考えず、そのまま放置していたんだけど、またシャンプーしているときに後頭部がピリピリ痛いので、妻にスマホで痛い部分を撮影してもらいました。

それがこれ↓

 

 

「ん?黄色っぽく赤いできもの?意外に大きいぞ」

 

手でできものの周りをゆっくりと優しくタッチしてみると直径1㎝弱で結構ぼっこりと膨らんでいました。しかも芯があるような感じで奥まで固い。
強く触るとビリっと痛い(;・∀・)

 

真っ赤ではなくて黄色くて膿が固まったようにも見えます。
触らないように刺激しないようにすれば治るだろうと思っていました。

 

頭皮のできものが赤いしシャンプーで痛いです。

シャンプーのときに注意しているんだけど、忘れたころにまたガリッと爪で引っ掻いて「痛い!!」を繰り返していました。

今では指の腹で頭皮をマッサージするようにシャンプーをしています。

 

 

ガリっと引っ掻いたときには確認はしていないけど、たぶん血がにじんでいるでしょう。
しばらくその部分が痛いですからね。

 

頭皮の画像をよく見てみると「頭皮湿疹」(とうひしっしん)ですね。

頭皮にできたニキビみたいなものです。

 

 

ところで、なんで頭皮にできものができるのか?ここが問題です。
原因はなんなのか…

 

頭皮にできものができる原因

頭皮にできものができる原因は4つあります。

 

  • シャンプーやリンスの成分があっていない
  • 洗髪後、濡れたまま放置している
  • ストレス
  • 頭皮環境が劣悪だ

 

ひとつずつチェックしていきましょう。

 

  • シャンプーやリンスの成分があっていない

シャンプーやリンスはこの1年以上変えていないので、シャンプーが原因ではない。

 

  • 洗髪後、濡れたまま放置している

お風呂上りは風邪をひくと嫌なので、すぐにドライヤーでしっかりと乾かしているので関係ないでしょう。ちなみに濡れたままにしておくと、カビなどの雑菌が発生して頭皮湿疹になりやすいです。

 

  • ストレス

ストレスも当てはまらないでしょう。
いつも「ま、いっか」の精神で仕事もしているし、人間関係もあまり深く考えないように心がけています。

 

変な性格の人がいても「こういう人もいるんだな、かわいそうな人だ…」と思うようにしています。そうすると嫌なことも考えなくなります。

 

  • 頭皮環境が劣悪だ

考えられるとすればこれかな。

 

ランニングが趣味なので暑いと熱中症予防で帽子をかぶり汗だくになります。そのあとシャワーを浴びてシャンプーすれば完璧でしょうが、時間がないのでタオルドライして終わりです。

 

また仕事でキャップを被るので夏場はキャップの中が蒸して汗だくです。
頭皮環境は劣悪でしょうね。

 

ということで、頭皮環境改善につとめてみましたが、頭皮のできものは治りませんでしたね(+_+)

 

じゃあ、どうやって治したの?

 

スポンサーリンク

皮膚科を受診しました。

皮膚科を受診する前に家にある「オロナイン軟膏」を塗ってみたり、シャンプーのときに指の腹で頭皮をマッサージしたり、頭皮が乾燥しないように保湿クリームを塗ったりしましたが改善しませんでしたね。

 

すでに、赤いできものを確認してから三か月経過していたのに治らないって気になってきたので最終手段として皮膚科を受診したんです。皮膚科って混むから嫌なんですよね。

 

あと、床屋さんで髪の毛をカットしてもらう時もちゃんとできもののことを報告しておかないとハサミでガリっとやられるのでそれもめんどくさかった(-_-;)

 

で、診察してもらったんですが、パッとできものを見て「頭皮湿疹だね」と即答されました。ちょっと触手もされましたがね。

 

 

処方されたのは飲み薬です。「グラビット」という飲み薬。細菌による感染症の薬だそうです。一日3回の一週間分を処方されました。

 

皮膚科でできものの治療だから、てっきり塗り薬を処方されると思っていたので、先生に「塗り薬じゃないんですか?」と聞いたら「この程度の湿疹だと飲み薬で大丈夫、治りますよ」とのことでした。

 

薬と診察料で約3,000円弱かかりました。

 

「飲み薬で治るのか??」と思いながら様子を見ました。

 

1日経過

 

飲み薬を飲み始めて1日経過した、できものの状態です。

 

妻に見てもらったら「だいぶ良い感じじゃない?」と言われました。たしかに心なしか赤みが薄くなったようにも見えます。

 

3日経過

 

3日経過の写真ですが、赤いのも薄くなってきたし、触ってみるとぷっくりと膨れていたできものも明らかに小さくなっていました。そして押しても痛くもない( ゚Д゚)

 

「おおおお~皮膚科の薬、最強だ!!」

 

結局、一週間飲み薬を飲む前にできものは完治しました。

それ以来、頭皮環境に気を使うようになってからは、できものはできていません。

 

年を取るって嫌なものですね。。。汚い話ですが、先日は肛門の中がヒリヒリ痛くなって大腸がんを心配して病院に駆け込みましたからね。

 

肛門の中がヒリヒリするなんて初体験だったから焦りました。

 

→「肛門の内側がヒリヒリ痛い時は何科を受診すればいいのか」について書かれた記事へのリンク

 

もし、肛門に違和感を感じたらこの記事のことを思い出してもらえれば幸いです。

 

参考までに

参考までに頭皮湿疹の見た目の状態で症状を判断できます。

 

  • 白いできもの→膿になっている(触らないこと)
  • 黄色いできもの→膿が乾燥している(治りかけ)
  • 赤いできもの→引っ掻いて傷がついている(触らないこと)

 

まとめてみると…

  • 皮膚科を受診するのが最適
  • できものはむやみにいじらない
  • 頭皮環境は大事

 

頭皮って脳の近くなのでむやみにいじったりしない方がいいです。膿の芯を自分で取り除くとかもってのほかです!ばい菌がはいったらやばいことになりますよ。

 

頭皮のできもので初めて皮膚科を受診しましたが、もっと早く受診すればよかったと感じました。やっぱり病院の薬は一番効きます(あたりまえか)

スポンサーリンク